育てている子供達


下里ファ−ムで育った『グレ−スメロン』

有機肥料とミネラルの素となる天然塩を使い育てています
このメロンはネット系の中でも大変美味しく、見た目も高級感のあるメロンです
お中元など贈り物としても喜ばれています。

種まき 畑にて! 生育中 収穫 お届けは7月中旬より
種まきから収穫まで
すべて私が責任を持って
育てています。
五月のメロン畑は
メロンの花で
いっぱいになります。
六月になる頃には
メロンがすくすくと
育っていきます。
七月中旬には
いよいよ収穫です。
七月中旬
1、2玉入りは化粧箱で
お届け致します。

下里ファ−ムで育った『みやこかぼちゃ』

有機肥料を主体に畑で完全に熟すということにこだわったかぼちゃです
畑で完熟している為、色が濃く、食べた時はホクホクとして、とても美味しいと評判です。

生育中 生育中 収穫 お届けは6月下旬より お届けは7月上旬より
5月上旬の
かぼちゃ畑です。
完全に熟すまで
畑で育ててから
収穫します。
完熟したかぼちゃは
色が濃いのが特徴です。
一箱に約1.5kg
の『完熟かぼちゃ』が
7個入っています。
かぼちゃ3個と
おおとり2個
マダ−ボ−ル1個の
詰め合わせです。

下里ファ−ムで育った『小玉すいか』

『おおとり』と言う品種の小玉すいかで大きさはソフトボ−ルよりも一回り大きい位です
形は丸く果肉は黄色であっさりとした甘さのすいかです。

『マダ−ボ−ル』と言うこのすいかは『おおとり』とは形が違い少し縦長です果肉は
赤色をしていて、とても甘いすいかです。

小玉すいかの品種変更のお知らせ!!!
昨年まで栽培していた果肉が赤いマダーボールに変わり今年は姫甘泉と言う品種のすいかに変わりました。

マダ−ボ−ル おおとり おおとり お届けは7月上旬より お届けは7月上旬より
収穫前の
『マダ−ボ−ル』
すいかです。
収穫前の
『おおとり』
すいかです。
『おおとり』すいかは
果肉が黄色いのが
特徴です。
約2.0kgの
『おおとり』すいかが
5個入っています。
約2.0kgの
『マダ−ボ−ル』すいかが
5個入っています。

下里ファ−ムで育った『金時すいか』

大玉すいかは台木(根になる部分)にもすいかを使う方法で接ぎ木をします、
そして一株に一個のすいかしか育てないようにし手を加えてゆきます、
栽培するのは大変難しいのですが出来上がったすいかは大変美味しいすいかになります。

生育中 収穫 縁側にて お届けは7月下旬より お届けは7月下旬より
『金時すいか』は
育てるのは難しいですが
大変美味しいすいかです。
収穫してきた
『金時すいか』です。
夕方、縁側で食べる
すいかは最高です。
約8.0kgの
『金時すいか』が
2個入っています。
約10kgの
『金時すいか』が
1個入っています。

下里ファ−ムで育った『青首大根』

青首大根に関しても完熟かぼちゃ同様、有機肥料を主体にして
育てているので甘みがある大根に出来上がります、
その日の朝に収穫した新鮮で瑞々しい物を葉っぱを切り落とさず土が付いたまま梱包します
この事によって鮮度を保つ事が出来ます、
収穫当日に発送する為、他では手に入らない新鮮な物をお届け出来ます。

収穫前の三浦半島 収穫風景 洗浄、選別 梱包 新鮮、獲りたて
10月、収穫前の風景
左奥には風力発電の風車
が見えます。
11月下旬から青首大根
の収穫が始まりました。
畑から収穫した大根を
きれいに洗った後選別機
を使って大きさ別に分けて
いるところです。
大きさ別になった大根を
ダンボ−ル箱に梱包
して出荷となります。
朝獲りの大根を
午前中に梱包して
午後の便で発送致します。

下里ファ−ムの『ばぁ−ちゃんのたくあん』

我が家では毎年ば−ちゃんがたくあんを漬けるのですが
これがけっこう評判が良いので紹介する事にしました
漬け方にはいろいろと秘密がある様で私にも詳しい事は教えてくれません
ばぁ−ちゃんが一人で作っている為、大量には出来ないのでご了承下さい。

干し大根 漬け込み ぬか作り 漬け込み 出来上がり
奇麗に洗った大根を
天日で10日程干します。
干し大根他、材料を
用意して漬け込んで
いくところです。
ぬか、塩、ざらめ他
材料を混ぜ合わせ
ている様子です。
いよいよ樽に漬け込んで
いきます、一本づつ
丁寧に並べてゆきます。
一ヶ月程で出来上がりです