すいか畑の子供達 


    

すいかの種蒔きから収穫までを紹介をします。!!!
苗作りの始まりは台木の種蒔きからです。!!!
3月上旬
いよいよ今年もすいかの
苗作りが始まります。

すいかを接ぎ木する為の
台木(根っこ)になる部分の
種を蒔きます。
台木に使うのは
小玉すいかには夕顔、品種は
『かちどき2号』を使います

大玉すいかには
『強剛西瓜』と言う品種の
根の強いすいかを使います。
台木を蒔いてから一週間後、3種類のすいかの種を蒔きました。!!!
下の写真は

小玉すいかの
『おおとり2号』と言う
品種の果肉が黄色くて
サッパリとした
甘さのすいかです。
下の写真は

小玉すいかの
『マダーボール』と言う
品種の果肉が赤く
甘みが強い
楕円形のすいかです。
上の写真は

大玉すいかの『金時』です
このすいかは甘み、食感
大きさ、最高のすいかです

下里ファームで
一番人気のすいかです。
接ぎ木をした『金時』の苗。!!!
右の写真は

『強剛西瓜』に『金時』を接ぎ木した苗です。
すいかにすいかを接ぎ木する!?!?って
思うでしょうが強剛西瓜は台木専用の品種で
この台木を使う事によってすいか本来の味になるのですが
育てて行くのがとても難しいです
この栽培方法で作ったすいかを自根苗とか実生すいかと言います。
左右の写真は
3月20日に撮った物です。

右の写真が金時を
接ぎ木する為の
強剛西瓜の様子です。
左の写真は
小玉すいかを
接ぎ木する為の
かちどき2号の様子です。
種蒔きから60日目、小玉すいかの植え付けの様子です。!!!
種蒔きから61日目、大玉すいかの王様『金時』の植え付けの様子です。!!!
種蒔きから83日目、金時の育ち具合は!!!
左右の写真は

金時が育ってきました
このすいかは大玉すいかなので
一株に一個の実をつけて
育てます。
今日から剪定作業です。
種蒔きから89日目、小玉すいかの受粉作業。!!!
左右、4枚の写真は

剪定が終わり
雌花と雄花が咲き始めたので
受粉作業をしている
様子です。

すいかの花は小さくて
蜜蜂に人気が無いのか
なかなか飛んで来ては
くれないので自分達の手で
受粉してやります
一つ一つ丁寧に花粉を
付けて実を持たせます。
種蒔きから100日目、小玉すいかと金時の育ち具合!!!
左右の写真は

小玉すいかの右『おおとり』と
左『マダーボール』です。

おおとりは受粉が済んで
一週間程でこんなに
大きくなりました。
左右の写真は

大玉すいかの王様
『金時』の受粉が済んで
一株に三個の実をつけた
様子です、
この後、一番良いすいかを
一つだけ育てます。
種蒔きから104日目、金時の実を一つに!!!
上の三枚の写真は

6月18日に受粉が済んだ
金時がソフトボール程に
育って来ました、
この頃になるとトンネルの
間は葉っぱでいっぱいです。
一株に三個の実を付けた
金時を本当に良い物を
一つだけ選び
二つは取り除いて
良い物だけを大事に
大事に育ててゆきます。
種蒔きから111日目、マダーボール、金時、おおとりの育ち具合!!!
下の写真は

マダーボールの様子です
このすいかは形に特徴があり
ラグビーボールの様な
楕円形をしている
果肉が赤く甘みの強い
小玉すいかです。
下の写真は

おおとりの様子です
このすいかは
丸くなり果肉が黄色い
サッパリとした甘みの
小玉すいかです。
上の写真は

大玉すいかの王様
『金時』の様子です。

22日に写したすいかと
同じ物です、
一週間で倍以上に
育っています。
種蒔きから128日目、小玉すいか『おおとり』の収穫です。!!!
おおとりの
収穫です
おおとりの収穫
7月16日
いよいよ小玉すいかの
収穫が始まりました
果肉が黄色い
おおとりから収穫です。
種蒔きから139日目、大玉すいかの王様『金時』の収穫が始まりました。!!!
金時の
収穫です
種蒔きから150日目、収穫して来た『金時』を!!!
畑で収穫した金時を
作業場に運んで
綺麗に磨き発送します。
今年の金時は
例年に比べると
少し小ぶりかな〜!!!
今年のチャンピオン
昨年は17kgだったかと
思いますが今年は
14.5kgが最高です。